癒し効果を上げられる!自主練方法

癒し、の定義は人それぞれなので難しいのですが…

癒される=副交感神経が優位になる

と言う意味で【癒し】効果をあげたいならば、よい自主練方法があります。

施術(ほぐしやオイル)をやれば、必ずしも副交感神経が優位になるわけでありません。

最近の皮膚科学の研究で我々人間が最も心地よく感じ、かつ副交感神経が優位となる速度は5cm/秒と言われています。

もちろんずっと同じ速度だと、それはそれでメリハリも何も無いので、上記をベースとして5~10/秒の間の速度で行っていくのが良いと思います。

この速度が遅すぎても早すぎても逆に交感神経が優位となるそうです( ̄▽ ̄;)

さて意外と施術のときの速度がはやく、その癖がついている方も多いです。

いきなりこの速度で!と言われても早々出来るものでもありません。

なのでよく進めてるのが20~30センチ(もっとでもいいけど)計って、その距離を4~6秒かけて進む練習をすること。

速度感をしっかり身体で覚えることで、癖の修正やベストな速さを身につけられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA