やり方次第で大違い

ほぐしも人によって好みがわかれます。

とはいえ「ほぐしはちょっと…」と言っていたとしても、それはその方の今までの経験などから来た意見です。

単に今まで「これいいな」と思える技をうけてこなかったのかもしれない。その辺は全く分かりません。

ほぐし好きな人でも、その内容により

「これは好き」

「これはちょっと…」

は当然あるわけです。

ほぐしのやり方も様々

ほぐしは何も親指で押す、手のひらで押すだけではありません。

揺らし、などの通常の押圧では緩めにくい箇所をぐりぐりやらずに気持ちよく取る特殊なやり方もあります。

同じ押すでも例えば太もも。手のひらで押す方多いですよね。

しかしもっと気持ちよくマイルドに、さらに弛めやすい押し方があります。それもセラピストの身体を傷めないやり方で。

例えば「揺らし」などのテクニックも私はよく活用しますが、とても便利です。

親指で押す技も、一般的なやり方だと親指や手首を傷めるケースが多いですが、もっとまろやかに効く負担少ないやり方だって実はあるのです( •̀ω•́ )

なので「やり方」次第でいくらでも、鋭くなく、重くも苦しくもない…でもじわーっと効いて、しかしまろやか。

「あーそこそこ!気持ち良い!」みたいな、そんなほぐしの技をすることは可能です。

ほぐし術

ほぐし術 グループ講座現状満了

個別指導も可能…1.5時間~16,500円(内容により時間数は変動、要問い合わせ)

お問い合わせやお申し込み

自宅で学べる

ほぐしも自宅での学習が可能です。

教材での学習はこちら

全身のほぐし技をしっかりまなびたいかたに

ボディケアセラピスト認定講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA