痛い!orくすぐったい!と言われたら

実はこってる方も多い…お尻!

座り仕事が多かったりすると特にお尻に負担がかかります。

腰の悪い方は絶対にお尻も一緒に見ないといけない…。

さてそんなお尻の筋肉ですが、一部の人はとても施術か難しい。

「痛い」「くすぐったい」…施術しようとしたらお尻に力を入れられてしまう…

こんな経験ありませんか?

対処法

これは結構お悩みの方少なくなくて、よくどうしたら良いですか?と聞かれます。

まず本当に施術の力が強すぎて痛い場合は圧を弛めてみましょう。

それでもダメな場合、くすぐったいと言われる、つい相手が筋肉に力を入れる場合。

これは患部への直接のアプローチ、諦めるしかない。

たとえばその箇所を直接いじらずゆるめられる連鎖テクニックなどの特殊技を使ったり、もしくはストレッチなどもオススメです。

ストレッチもタイ古式マッサージや筋膜リリースストレッチなど多種多様な技がありますので、自分にとって使いやすい技を探されると良いと思います。

お尻のコリを放置していると、骨盤の歪みの悪化、腰痛の悪化、膝の痛みなどの原因にもなります。

ぜひ忘れずに、施術してみて下さい。

ストレッチ

当スクールではストレッチも多種多様な技を開催しています。

筋膜リリースストレッチやタイ古式のストレッチなど。

また御来校が難しい方には自宅で学べる教材もご用意しております。DVDだけでなくmicroSDカード版もあります→ストレッチ

各種教材購入は

こちらのサイトから

3/2~発送開始 メンズエステ冊子

勉強しても今ひとつ納得できる結果がでない、色々とノウハウを試したが悩みが解決しない…

そんな方向け冊子。何故悩みが解決しないのか?その理由を過去の自分の経験や数多くのセラピストの指導実績からご説明。

施術豆知識や講座情報を配信

メルマガへのご登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA