〇〇という落とし穴

これ何事においても言えることですが…

無難であるというのは究極の落とし穴


伸び悩む方にあるあるなんですが、特に悪い点もない、しかし際立っての売りもない。

他の沢山いるセラピストさんとあまり変わらない。

つまり無難である。

人の意見を気にしがちな方が陥りやすい落とし穴でもあります。

当たり前のよくある無難な路線で多くの人を喜ばせようとしても、残念ながら得られるものは殆どありません。

まず万人受けって不可能ですし。

広く受け入れられる路線を目指し、全体に合わせたつもりでも全ての人の感動は得られない。

そもそも1人のセラピストが持てる顧客の総数は限られてます。

だからこそ、自分の路線や信念がすべての人に受け入れられる必要なんてないのだけど…。

そもそも他の人と同じことやっても、同じ結果にしかなりません。

個人のブランディングがうたわれてる時代に、周りに合わせる意味はあまりなく、結果として自分の努力によらない部分でしか選ばれなくなります。

つまり価格とかでしか選ばれない。


どこの誰ともしれない相手の否定を相手にするより、自分の路線や哲学を受け入れる人を対象としてそこに全力を注ぎましょう。

自宅学習に各種教材

教材の詳細やご購入はこちら

メンズエステ手技からドライヘッドスパ、ストレッチ、ほぐしなど多彩な教材をご用意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA