辞める覚悟

最近、新型コロナウィルスの流行もあり世間が自粛ムード。(国が自粛などと個々に任せる的な発言をする状況ではない気もしますが)

当然お店やセラピストさんにより個人差はあれど、業界全体で見ればお客様の来店が著しく落ちています。

顧客を沢山持っている方でも待機する時間の出来ている今日この頃。顧客の数が少なければ少ないほど苦戦することに。

そんな中、業務委託という不安定な働き方、仕事内容自体などから「仕事辞めようか」というご相談も少なくありません。

辞めるのは悪いことではない

仕事を辞めること自体は悪くありません。

もちろん次に何をする!とかちゃんと決めないといけませんが…。

とはいえ、辞めるならばそれ相応の覚悟が必要です。

とくに今ある程度顧客を持っている方。

辞めて、やっぱり戻ろう!となった時…近年は本当に新しくお客様を作るのに苦労します。

今まではいらっしゃる顧客の隙間を新規で埋めればよかったのが、そうではなくなる。

復帰したら、前のお客様が戻ってきてくれる…は都合の良い考え方です。そんな保証、どこにもありません。

自分が辞めてるあいだに別の他のセラピストさんを見つけるかもしれない。そうなったら、自分が戻った時に「付き合いが長いし、自分のところに戻るはず」と思っても、そのあてが外れることもあります。

1度選択肢から外れた者が、そこに舞い戻るのは難しい。

個別に連絡先知っていようが、SNSで過去の顧客にPRしようが同じことです。

出戻るなら、いまの顧客が最悪ゼロになって再スタートを切る覚悟も必要です。

さらに30代を超えたセラピストさんによく現実的なお話しで話すのですが、メンズエステの場合だと再度舞い戻ってきて元のお店に元とおなじ待遇で戻れれば良いですが…

それができなかった時。

非常に再就職が大変です。

実際生徒様方でも、求人に応募した。しかし電話口で断られる、面接すらしてもらえない。

そんなケースもあります。

面接受けさせてもらう方が、お客様のリピートをとるより難しいと笑ってたセラピストさんいらっしゃいましたが…。

どんなに仕事に関して自信があり、過去の実績があっても、年齢だけでお断りされる。そんなケースが増えていきます。

結果お店の選択肢が狭まり、場合によっては不本意な選択をせざるを得なくなることも。

自分の生活に関わることですので、安易な選択はできません。

辞めるのは決して悪いことではないと私は思います。

しかし辞める選択をするときは、ある程度の覚悟が必要です。

当スクール教材

各種教材のご購入

・メンズエステテクニック各種

・ほぐしやドライヘッドスパ、ストレッチ

・スウェディッシュやロミロミの全身施術も可能に

◽︎各種支払い方法(クレジットカード、振込、PayPal、コンビニ決済、楽天ペイ、各種携帯のキャリア決済、翌月末支払い)

◽︎DVD版とmicroSDカード版

施術豆知識や講座開催予定

ご登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA