嫌な思いをすることを減らすには

最近よくメンズエステ系の講座で、過剰要求などへの対処法をお話しますが…

まず言えること。

それは基本的に他者を自分に都合よく変えることは無理。

我々は様々なルールに縛られます。

この国には法律というものもありますし、それぞれのお店には利用する上で守らなければならないルールも存在します。

そのルールを守ってくださいね。

守れないなら利用できません、途中でルールを破るならば最悪その場でサービスは打ち切りお帰りいただきます。

その場合返金ももちろん出来ません。

どこのお店もそのように定めているかと思います。

なので何かルール違反なことをされたり要求されたりした場合、上記のことをお客様に伝えることは当然可能です。

むしろ伝える必要がある。

これはダメなこと、これをされたら嫌だと思うなど意思表示は大切です。

サービス業は頂いた料金に基づき規定のサービスを提供する仕事ではありますが、そもそも奴隷ではありませんので。

ただ悲しいかな、同業の方でそのルールに大してルーズな方やあえてルール違反なサービスを提供してしまう方もおられる。

だから「この子はいけるかな?」とダメ元で試してくるお客様も存在します。

もしくはルール違反なことを強要する、犯罪でも平気やっちゃうようなお客様もおられます。

だからこそ、意思表示が大切であり、従って頂けないならば「どうなるのか」「お店としてどういう対処をとらざるを得ないのか」も伝えていく必要があります。

さてそこで、文頭の「他者を変えることが出来ない」ですが。

「過剰がないと納得しない」

「自分の要求をルール違反であっても通したい」

そういうタイプの方をどう言葉を尽くしても、どんな対処をしたところでも、納得させ、セラピストにとって良い方向へ変えることはほぼ無理です。

だからよく私は申し上げるのですが、伝えるべきことを的確にしかるべき方法で伝えたとして、相手が不機嫌になったり、誹謗中傷してきても

全く気にする必要なし

自分の思い通りにならなかった腹いせでしかないので。

気にするだけ時間と労力がもったいない。

別のことに心と時間をさきましょう。

もはやそれはどうにも出来ません。人を変えることはほぼ不可能。

相手を変えたければ、ご自身を好きになって貰うしかない。

好きになった相手の、気に入った!この子に通いたいと強く思われない限り、相手は自分に都合良くは変わってくれません。

好きな相手に嫌われたくない!という心理を利用するしか他者を変える方法は、基本的にありません。

まあだからよく「洗脳と調教が大切ですよ」というお話をするのですが…

2月でメンズエステ系グループ講座は終了

今後はより生徒様のニーズや習熟度、レベルにあった手技内容の提供とよりしっかりした学びのために講座を一新→新講座はこちら

※LINE削除されたため、ご予約・お問い合わせよりお問い合わせやお申込よろしくお願いします

【自宅で手技を習得できる】

DVD版とmicroSDカード版(各種スマホ、タブレット、PCで閲覧可能)

多彩な決済方法(銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、PayPal、キャリア決済)

男性向け施術から一般リラクゼーションまで幅広く、お客様に喜ばれリピートされる技術を

商品の一覧や各種教材購入はこちらから

 

 

メンズエステなどで男性向けの施術をしてる方にご好評の1~3巻セットはテキストと非売品マニュアルつき

講座でも大人気のドライヘッドスパやほぐし術

全身の流れでメンエス手技を学べる初心者向け

バリエーションを増やせる横向きなど

上級者向け

スウェディッシュマッサージやロミロミも自宅学習可能

商品一覧やご購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA