施術時に嫌な思いをすることが多い人に

接客時に嫌な思い(触られたり過剰な要求されたり)する方は、まず準備しておくべきことがあります。

それは事前に対策、言葉などを用意しとくこと。

「えー当たり前じゃん!」

と思われるかもですが、何となくのそれしか用意していないケースも多々。

当校のメンズエステ講座各種(特に鼠径部施術強化講座)では手技もですが、お触りの対処法なども授業中にお話しています。

どんなに手技を磨いても、この対処法がちゃんと出来ないと意味がなかったり、嫌な思いをすることが減らないから。

良い施術さえしてれば、皆がわかってくれる…

そんな時代でなくなりつつありますので。

そしてその時に言うのが「自分のキャラにあった形にアレンジして」使うです。

そしてそのためにはしっかりと確立された【キャラ】が必要になります。

どんなキャラクター、路線で自分がいくのか。

ここをしっかり定めてないと、対処法をベストなかたちで使えません。

そして「ああ言われたら、こうされたら」どのような言葉で返す、どのような対応をする。

これらをそのキャラクターに基づいて、徹底的に一挙一動、一言一句細かく決めておく。

更に自分での対応からお店にパスする場面のことまで考え用意しておく必要があります。

さらにまず一呼吸。冷静になること。衝動的に動かない、話さない。

これも大切。

(もちろん危険性が高いなど、緊急対応が必要な時は別)

まずは事前準備しておくことこそがとても大切(・∀・)

そして先日の鼠径部施術強化講座でお話しましたが、過剰要求、お触りについては対策だけではダメなのですよね。

2本柱で考えていく必要があります(これについては講座にて)

更に講座でも話しましたが、「ごめんね」という言葉の使い方は間違えると危険ですので要注意。

手技だけでなく、困った時の対処法も学べる、聞けるメンエス講座

東京本校はこちら(スケジュール、詳細)

地方開催は2月名古屋(スケジュールはこちら)

この開催をもちまして、しばらく地方への出張はお休みです

手技だけ学んでも、嫌な思いは減りませんし、リピートもあまり増えません…。

ぜひ大切なプラスアルファの知識を身につけませんか?

【当スクール教材のご案内】

DVD版とmicroSDカード版(各種スマホ、タブレット、PCで閲覧可能)

多彩な決済方法(銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、PayPal、キャリア決済)

メンズエステから一般リラクゼーションまで幅広く、お客様に喜ばれリピートされる技術を

メンズエステやほぐし、ドライヘッドスパの教材の購入や詳細

1番人気1~3巻セット 本来別売りのテキストと非売品メンズエステマニュアルつきでオトク

講座でも大人気、ドライヘッドスパやほぐし、ストレッチ

バリエーションを増やし、リピーターを飽きさせないために

更に1歩進んだテクニックが欲しい方に

使い勝手の良いスウェディッシュやロミロミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA