伝わってこその〇〇

自分の価値をどう伝えるか?

これは新規予約においても、リピートにおいてもかなり大切です。

特に来店前、お客様が知りたいのは「そのセラピストが何ができるか?」自体でないことも多々。それにより自分にどのようなプラスがあるか?が興味の対象です。

ついやりがちな事

例えば

・スウェディッシュができます

・〇〇スクール修了

・なんちゃらの資格保有

正直、お客様ってこういう所に興味もないし、むしろ

「で?この人は何ができるの?何してくれるの?」

「そもそも、それ何?(わざわざ調べてくれないのでそこで興味失われる)」

もしそれらを知ってる人がいたとしても、そういう人は同業か近似業種、もしくはかなり色んなお店に行きまくってるマニアな人。

…つまり、リピートに繋がりづらい人種です。

※色んなお店に行きまくってるマニアなタイプは実はとても顧客化しづらい。自分が戦闘力高め、多数の競合と競い勝てるタイプならば別。

分かりやすく伝える

例えばスウェディッシュにしても、名前を全面に出すのでなく

・解剖学に基づいたオイルマッサージで肩こりをスッキリさせます(本当はもっと詳しく、分かりやすく、伝わりやすく)

等と専門分野に関して知識のないお客様にも伝わるように、「あー行くと自分はこういうの受けられるんだな」と行った結果得られるメリットや他との大きな違いを伝えないといけない。

本当に…施術名、資格名でつられるのはリピート化しにくい人ばかりですのでご注意を(;´・ω・)

そして来てくださった方に、その【価値】を実感していただく必要もあります。

ドライヘッドスパの授業などでいつも言いますが、素晴らしい施術してる!だからお客様は分かってくれるはず!は存在しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA