手首を守るためやって欲しいストレッチ

セラピストや手のひらをよくマットなどにつく方は手首を傷めやすいです( ;꒳; )

自覚症状(痛いとか)なくても、ダメージは蓄積していきます。

なのでセルフケアは不可欠…。

ぜひ次のストレッチを毎日のケアに取り入れてみてください。

やり方

‪①上腕、前腕120度くらいで曲げる‬

‪②反対の手で手の甲の(手首に近いところ)上からしっかり押し込んむ‬

‪③手の甲押し込んだ状態キープしたまま、120度に曲げてる腕開いていく‬

②の時点で痛い方、結構やばいです( ̄▽ ̄;)

毎日寝る前とか施術した後とかやりましょう。

あと手をマットやベッドにつく時、手のひらでつくのでなく拳をつく(手首まっすぐになるように)ようにすると負担を減らせます。

手首をいためると、そのうち肘などにもダメージが及びます。

セラピスト生命を短くしますので、気をつけましょう( *˙ω˙*)و グッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA